相続プランナーとは

紹介された方々はかなりの資産持ち。まだまだ勉強しないと仕事を捌くことができません。

生命保険の営業について、既に5年、まったく異業種から転職して最初は苦労しました。
この仕事は、人との縁。
保険を売りたかったら、
顧客となってくれる人の要望をできる限り叶えてあげるということがやっとわかってきました。
まぁ、この仕事は副業も可ですので、保険を主力とはしながらも、その範囲は広がっていいきました。

そうこうしているうちに、ある縁でご紹介いただいた名士。
私を気に入っていただいたみたで、資産持ちのご友人をたくさん紹介いただけました。
ただし、皆様相当なお年、名士のご紹介ということもありますが、
ちょっと吹き込みすぎのところもあり、かなり大変な相談ごとが持ち込まれるようになりました。

この方々は、ほとんどがご老人。
資産はたくさんあるため、相続ということに頭を痛めていたのです。
そこに私が食い込んでしまったというわけです。
もちろん、いろいろと組み合わせれば保険以外でもだいぶ収入にはなりますが、
いかんせん、私には保険以外の知識が欠けています。
そこで、ここはビジネスチャンスと割り切り、徹底的に勉強することにしました。

しかし、元々素養がない私。
自習だけではどうにもならないことを悟り、何か良いものはないかと、
ネットを探していてであったのが「相続プランナー」という資格でした。

NPO法人相続プランナーズ協会が開催しており、セミナーに参加することで、
「相続プランナー」になれるようです。

土日開催のセミナーに通うこと6日間。
値段も12万円と安くはありません。
これならば、自分自身も相当のお金を支出するので、真剣に勉強することになります。
幸い地盤が関西ということもありました。
そこで、さっそく入会して勉強を開始しました。

正直、勉強は大変でしたが、それなりに知識はつきました。
専門分野毎に専門家が講義します。そのため、先生方とお近づきになれば困ったとき相談ができます。
また、受講生もそれぞれ専門性をもっています。困った時には助けてもらえそうです。
こうして、苦手な勉強でしたが、何とか乗り切れることができました。

さて、そういうこともあり、以前と比べて、
相続に関する知識はついてきましたが、さすがにかなりの資産持ちの方々です。
相続の基本は一緒ですが、資産の豊富さと金額の桁が違います。
そのため、まだまだひよっこの私は、まだまだ勉強しなくてはならないなと、
身が引き締まる思いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ